2015年01月05日

2015 謹賀新年

新年おめでとうございます、去年を振り返ってみると、作ることはしているのだけど創る事が出来ていない、
作る事しかできないけど、創り出すことができるのだからそう開き直って今年は進んでいきたいと考えております
本年もよろしくお願い致します
名称未設定 9.jpg
posted by tambarin at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

竹中大工道具館にて

前にアップした竹中大工道具館での写真
携帯で撮ったもので鞄が写り込んだりとまあひどい写真でした、
実は納品のときモノクロフィルムで撮っていたものがあります、
年末ようやく現像にだし、パソコンに取り込みましたアップしておきます


人工的な館内と中庭の木々の対比がいい具合
名称未設定8.jpg

同じ日に納品だった坂田卓也さんの椅子と一緒に撮影
名称未設定3.jpg


こちらはがらりと雰囲気が変わっています(柔らかくなっている)
名称未設定6.jpg

是非、画像を2回クリックして大きな画像でご確認下さい
posted by tambarin at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

違う木でも作ってみました

材料に余裕が有ったのでバターケース違う木でも作ってみました

バターケース小 右からチェリー ブラックウォールナット クルミです
チェリーは一個のみバターナイフもチェリーで作っております
ブラックウォールナットは5個ほどあります
PC160042.jpg

バターケース大
こちらはブラックウォールナットとクルミ
こちらのブラックウォールナットと5個程作っております
PC190043.jpg

ブラックウォールナットとチェリの物は木の原価が高く300円プラスの価格となります

バターケース小 
チェリー ブラックウォールナットは ケースのみで¥7884

バターケース大 
ブラックウォールナット  ケースのみで¥9504

他の小物は材が違っても価格は変わらないのになぜ??と思われるかもしれません、他の小物は始めのとき何種類かの木で作る前提でやっていたので材料費の平均を出して価格設定しましたが、バターケースはくるみだけで考えていて、それで価格設定したので価格が高くなりますご了承下さい

こちらをご希望の方はショップでお求め頂き レジ画面に連絡事項を記入する欄がありますのでそちらでご連絡下さい

ケースの木目の見てみないと、、という方はメールでご連絡下さい
写真を添付して返信しますので、画像を見てご判断ください、

クルミ以外の物は材が有るときにしか作れません、予約をご希望でも次いつ作れるかははっきりとお答えできないのでご了承下さい
posted by tambarin at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 木の小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

クローズしていた

webshopオープンしております

posted by tambarin at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白と黒 の黒

そして黒い方は10/4新館をオープンした竹中大工道具館に展示して頂いております、入場料が必要ですが、椅子が展示してある1fの多目的ホールだけなら入場料いらなかったはず、関西の木工家の椅子10数脚を自由に座ることができます、私のロッキングチェアに興味があるけど実物に触れてみない事には分からん!!という方はこちらでじっくり座ってみて下さい、よろしくお願い致します。

多目的ホールはイベント、展示会などに使用されるので、イベントの規模によっては木工家の椅子は倉庫に移動してしまう事もある様なので事前にご確認ください。

イジーチェア、ロッキングチェアは中庭を眺める向きに配置
IMG_0764.jpg

ダイニングチェアは巨大な一枚板のテーブルを囲んで配置
IMG_0779.jpg

こちらに続く
posted by tambarin at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

白と黒 の白

白い方は8月の下旬広島に納品となりました、この椅子はHPをご覧になった方からのご注文、
問い合わせのメールを頂いて、来年の夏頃とある施設に納品するので、そこで実物を見てからご検討なさってはという内容の返信と見積もりをして、それっきりかな、、、と思っておりました、が数ヶ月後、作って欲しいとのメールでびっくり!!で作ったのが
楓のロッキングチェアです、作っているときは余計な事は考えなかったんだけど、いざ納品の当日車を運転しながらだと色んな事をかんがえてしまいます、どんなお宅に納まるのか、、、、ネットでのご注文だったので余計に不安に思ってしまう、(ロッキングチェアはそれなりにスペースの有る所でないと後々置き場に困る)
でもそう言う事はみんな杞憂に終わりました、
画像をどうぞ、
P8270155.jpg
納品がすんでお茶を頂きながらお話をしていると、「木の物が好きで地元の木工所でオーダーして作ってもらった物が色々ある」とか、「陶芸なんかも好きで自分で作ってもプロみたいには作れないので良い物を買う方が良い」「ロッキングチェアは画像検索で見つけた」などなど伺いこれで安心して帰る事ができるのだけどちょっと気になったのが「思っていたより大きい、、、でも良い意味で、ですよ」とおっしゃった事です、
こればかりはネットでのご注文だったし、実物も無かったのでどうしようもなかったのですが、
黒の方のロッキングチェアは自由に見て頂く事が出来ます。で次のお話に、、、
posted by tambarin at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

2014 acft終わりました

今年参加したacft (クラフトフェア)のご報告

毎年こんな感じでやっております
IMG_0842.jpg

今年も2年前のフェアと同じ様に台風接近で二日目はダメになりそうだと思い初日が終わるとテントだけ残し撤収、翌日は風雨を予想してテントをたたんで帰れば良いかなと思っておりました、
でも、翌日は少し雨が降ったりするけど本降りになること無く曇天、台風少しおくれてるのかな?なんてお話ししたりしてました。

そしてフェアも終わり家でニュースを見ていると10/5は高円宮家の次女、典子さまと出雲大社の神職、千家国麿さんの結婚式
その間は奇跡的に雨がやんだそうです、今年のフェアはそのご威光にあやかったのかもしれません。

ブログを書きながら検索してみるとこんな記事を発見
スクリーンショット(2014-10-09 10月9日21.43.40).png
凄いですね!!! ご結婚おめでとうございます。
posted by tambarin at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

白と黒 モノクロで

以前ma-noさんの所で撮った、モノクロの方アップ致します
名称未設定 10.jpg

そしてこちらが場所を変えて撮ったもの
ma-noさんの所では前方からの写真とアングルが限られてたので、
後ろからのアングルを意識して撮ってました、
以前椅子は斜め後ろから見るのが好きと言っていたのも思い出しながらの撮影、
前から撮ると背もたれの部分がアームで遮られてしまうから好きではないのかも、
斜め前から撮るときアームが重なって撮れるよう意識してます、
(アームが二重に見えるとごちゃごちゃするから)
名称未設定 7.jpg
9.jpg


posted by tambarin at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

阪神百貨店 リビング祭りでお買い物

実は出店しておりまして、器を買ってしまいました
5寸皿 松江陶苑
P8030105.jpg

壷 嶋田窯
P8030109.jpg
地味、普通過ぎて興味がわかなかった器です。

今回民藝の器として島根(石見焼かな)の窯元さんが参加なさってます。
こんな機会なのでじっくり見てみると「子供の頃こんな壷家にあったよな〜」と懐かしく思ったのもあるし、
気兼ねなくガンガン使える器、普段使いにもってこいなんで買ってしまいました。価格もリーズナブル(¥1300 ¥1700)
民藝の器がちょっと分かってきたと言うよりも。こういった器の良い所を見つけられる様になってきたと言った方が良いのかもしれません、
明日が最終日(17時まで)在廊しております
posted by tambarin at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

白と黒

ようやく完成しましたこれです、ご覧下さい。
P7240066.jpg

前にロッキングチェアを作って気になっていた所を改良してます
以前の物はこちら
P3160298.JPG
前から見ると線の細さがどうしても気になる。笠木を高くして前足の削り込みを無くしました、こういった椅子は迫力や力強さも必要なんだと思います

ma-noさんの所でデジイチとハッセルを持っていって撮影、デジイチはEVF(電子ビューファインダー)のカメラに買い替え、カメラが小さくなったのはいいのだけど、ハッセルのファインダーと比べると味気ない、撮影していて気分が乗ってきてどんどんシャッターを切るという事がなかったです、(写真への興味が一段落している事も関係してるかも)
ハッセルの方はモノクロで撮ったのでちょっと楽しみではあります。
posted by tambarin at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする