2009年09月28日

書く

宛名書きの真っ最中
書いていると、自分の字、、もう少しどうにかならんかと思います、
木工で作る物はある程度イメージ通りにできますが
字はどうにもうまくいかない、
仕事で作る物は常に人の目を意識しますが
字は普段全く意識しない、それに字を書く機会が少なくなって来てるので
あまり上達しない、それで年に数回宛名書きする時にいつもこんな事思ってます

でも宛名を書くペンは気に入って使ってるものがあります
uni-ball Signo 太字
初めて使う人は字の太さとかに戸惑われるかもしれません
P9287694.jpg

0.5mmのペンで書いたりしてみるけど
細い線は字のバランスがダイレクトにでてしまい
へたな字がますますが気になり書く事に集中できない、
でも太字だとそれが柔らかくなる、それに書き味が非常に滑らか、
線の強弱がだせるのと、字を書いていて非常に気持ちを乗せてくれる
そんなペンなんです

でも、一つ気をつけないといけないのは、
調子良くかけるけど、調子に乗りすぎてしまう事、
書いているときは、なんてうまく書いてるんだ!!って思うけど
時間が経ってあらためて、その字を見てみると暴れっぷりにびっくりしてしまう
そんなペンでもあります


posted by tambarin at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

はじめての、

デジイチ買ました、というより買っていました
去年の「黄粉引(続き)」の時の物が初掲載、

買ったのがOLYMPUS E-420
ぜったい「OLYMPUSは買わん」と思っていたオリンパス
 (xDピクチャーカードは無いだろそれが一番)
でもあのパンケーキレンズとのセットあのコンパクトな個体がカッコいい
でかいカメラは持ちたくない、それだけで買ってしまった
CIMG6474.jpg
買ったと言うよりパンケーキレンズとのセットを落札した
レンズキャップ外し忘れましたすみません

そしてそれまで使っていたのが
CASIO QV-R51よくやってくれてました、ありがとう
P6044867.jpg


届いて早速試し撮りしてモニターで確認すると、んっ?なんか違うが第一印象でした
上の写真見比べると明らかに違うのが解ると思います
「知ってしまうと後戻りできません」

でも悲しい事がある、デジタル物はどんどん進歩していくもの、
記録するメモリーカードの規格もどんどん変わっていく
それにパッテリーもいつまでもあるものでない、
親から子供へ、なんて事はできないのは寂しいですね

機械式カメラ、いつかはハッセル、、、、
ハッセルで撮った絵を見るとたまんない
だけど今の私じゃ夢の夢   でも夢じゃなく目標に!!です



posted by tambarin at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

大きくて、のっぽじゃないですけど

かの古時計ほど古くはない時計があります、
それでも、かれこれ40年近く経っていると思います、

両親が結婚した時、買った物でしょう、
ものごころついた頃にはありました、
小さい頃はむちゃするので、ゼンマイを巻かせてもらえなかったです、
ねじがないから無理って、よく母が言っていました。

新しい家が建って、そちら引っ越して、
前の家と共に、置いていかれ、忘れられていました。

数年たち、新しい家庭を持って生まれ育った家にすんでます、
物置状態になっていので片付けていた時、
ダメかな〜と思いながら、ゼンマイをまいてみると、
以前と変わらず動きだしました。

電気製品なら、まず動かなかったでしょう、
めまぐるしく変わっていく今の時代の中で、
変わらないもの、そんな物があって欲しい、
そんな物を作っていこうと思います。
CIMG0831.jpg
次の世代に引き継ぎたいな


posted by tambarin at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

ある本から

ある話を時々思い出します、機械式の時計を組み立てているおばさんの話です。
数少なくなってしまったけど、日本製の高級機械式時計を組み立ていて、
品質も,精度も、スイスの高級時計には負けていない,
日本の時計は世界一だと自信も誇りも持っています。
が、毎日毎日いつもつかっていて、自分の指先のようになってしまっているピンセットはスイス製だそうです、
時々日本製のピンセットをためしてみるのですが、
どうもうまくつかめない,小さい歯車をつかもうとすると飛んでいく。
すぐにバネがへたってしまい作業の効率も悪い、
一日の仕事が終わると、すごく肩が凝ってしまったそうです。
名前やブランドだから使っている訳でなく、
使っているうち肌で感じ本物を見つけられたそんな話です。

テレビで言っていたから、あの人が言っていたから、
ブランドだから、それでもいいけど、もうひとつ突っ込んで、
多くの人がその人なりの本物を探す、そんな方がふえてほしいですね、
そうなれば、たくさんのいろんな作り手の人たちが生きやすくなるのですが。
posted by tambarin at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

iPhone

引き続き、椅子の話をしようとおもったのですが、

一番の話題はこれです。凄い携帯の発表ですね、
http://www.apple.com/iphoneのページでみました、

私は携帯を持ってないので、
携帯ショップで色々さわってはみるのですが、
日本の携帯はどれも似たり寄ったり、
惹かれるものはほとんど有りませんでした
 au design project に興味があったぐらいです
あらためてAppleは凄いと思いました

次、改めて椅子のことをお話しします。
posted by tambarin at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。