2007年09月06日

なんかちがう

これは以前
あるブログで私がコメントした内容です
ネタとして面白いので、自分のブログでもお話しします

The Chairの事です、雑誌で結構見かけますね
写真を見ていて
The Chairは2種類あるのかなと思う事がありました、
色んなメーカーが作っているし、
年代によって違ったりするのかなと考えました。

具体的に言うと
足のラインがシャープな物、そして
足のラインがぬるく見える物があるのです、
私がコメントたブログで伺ってみても、
はっきりとした答えは得られず、
ある北欧の家具を専門に扱っておられる所で
聞いてみても同じでした、

写真の写りの違いかな?と考えたりもしましたが、
でも、、、、違って見えるし、、、、です

そんなとき見つけたんです
【北欧家具リプロダクト の キタニ】さんの所で
http://www.kitani-g.co.jp/main/page_top.html
その事の記事があったんです、、、、、が
でも今日覗いてみると
ウェグナー氏の椅子の扱いをやめてしまっている、、、、
その記事も無くなってしまってました、、、、
小さな写真で分かりにくいのですが、
頂いていたので載せておきます
img_PP501_diff.jpg


posted by tambarin at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

展示会で(2)

木工の仕事の、
その中の展示会と言うのは、時間にすれば短い物ですが、
その短い時間の中に、とても凝縮されたものです、

前のコピーと言われた事も含め、へこむ事もあります、
はじめの頃の展示会の時、ペーパーコードの椅子をご覧になった方に、
メンテの事、強度の事、色々尋ねられたんですが、
北欧の椅子でも使ってあるので、大丈夫ですとしか言えなった、

でも次、聞かれたらこう答えようと、考える事が出来る、
へこむ事は、いろんなきっかけをもらえるチャンスにもなってきました、
作った物はまず自分で使ってみるようになったのも、そんな事のおかげです。
それに、コピーだと言われた事も、自分の物を見つめ直すいい機会でした。

まだまだ、諸先輩方にいろんなアドバイスを言って頂ける年齢です。
そんなチャンスがある展示会で、
鼻がのびているようでしたら、どんどんへし折っていただき、
多くの方々とお会いしていきたいです。
posted by tambarin at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

数年前から

去年よく、椿のシャンプーがCMでよく流れてました、
私は大分前から(7〜8年ほど)椿油を洗髪に使用してます。
CIMG0838.jpg

きっかけは、力士が使っている“びんづけ油”
その原料が椿油と言うのを知り。整髪料代わりに使い始め、
説明書きを見るとシャンプーの後のリンスに
使えると有りそれがはじまりです。

ついでにシャンプーはやめ、石けんで髪を洗ってます、
椿オイルのリンスをすると、ごわごわ感はまったく有りません。

髪(頭皮もに)良いと言うの他に、
安上がりなのも大きな理由です。
その椿シャンプーのおかげか、
以前はお店の棚の下の方に置いてあって、
よく探さないとわからなかった物が、
今は、目につきやすい上の段に置いてあります。

それに、椿油は、古来から
最高級の塗装用油として使われていたようです。
椿油はオイルフィニッシュに使う油とは
性質が違い乾燥しない油で、
木に塗ってみると、ベトつきがなくよく浸透します。

昔の人ははじめ、木に浸透する油(菜種油)を何年かけ塗り、
木に油を染み込ませ、防腐、防虫をし、
その後に荏胡麻油などの、
乾燥する油を塗っていったと述べられています。

詳しくは『山中油店』のHPをご覧になってみて下さい。
posted by tambarin at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

選考

ここ数日気になっていた(郵便が来るたび、見に行ってました)
クラフトフェア松本、選考通過です、ホッとしました。
そして、フィールドオブクラフト倉敷 http://foc-kurashiki.seesaa.net/
にも出展いたします。
CIMG0893.jpg

ここ最近遊び心が少なくなってきた、
こじんまりしてきたと言うご意見があり、
私には耳が痛い事です、
どうしても、買いやすい物でコンパクトにまとめたいので、
小物中心となってしまいます。

それに自分は『普段使いの物を作る』が基本なので、
冒険はなかなか出来ません、
でも、発見、ひらめきを
物づくりに取り入れ、新しい物を作りたいですね。

今年は新作の家具が出来ているので、そちらも少し持っていきます。
(去年も持っていたのですが、ディスプレイが悪くほとんど気付いて貰えなかった)
そんな事もふまえ、もっと工夫して参加いたします。
posted by tambarin at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

展示会で(1)

ある男性がふらっとは入ってきて、一通りご覧になってから、
『ウェグナーのコピーだね』と言われました、
ウェグナー氏の影響は受けているけど、コピーって言い方はないだろと
内心むっとしながら、顔に出さないように話していました。

その後数日は、ショックや、
思い出してはむかむかとすることが多かったです。

でも冷静に考えると、
自分の個性を見つけていると思っていたのは、
まだウェグナー氏の亜流の一つにすぎない事と、
まだまだ自分の明確な個性は作れてないわけですが、

今の形をとことん追求する事で、その中からまた何かできるかなと、
思ってます。

それに敬愛するウェグナー氏のコピーと言って頂けたことは光栄です
今はそう思えます。
posted by tambarin at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

斜め後ろから

作って来た椅子それぞれにお気に入りの角度が有ります、
だいたい、側面から、斜め後ろの眺めが好きですね。

HPの写真をご覧になると気付かれるかもしれませんが、
椅子の高さに目線をあわせて撮っているものが多いです、
これは、いらない線を消して、
フォルムを際立たせようとすると
自然に椅子と同じ目線になっていったからでしょう、

普段ではあまり見る事のない角度ですが、
そんな風にお気に入りの椅子、
気になる椅子がありましたら、
いろんな角度でごらんになって
お気に入りの眺めを見つけてみるのはいかがですか?
DSCN0999.jpg
posted by tambarin at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

申し込み

CIMG0754.jpg
昨年はクラフトフェア5ヶ所、出展しました。
場所が変われば、コロッと変わってしまう、
いろんな方がいらっしゃいます、天気がいいのでお出かけついで、
人が集まっているので寄ってみた人もいれば、
何かを探しにとか、新人発掘とか

まず、買いやすい値段の小物があること、
でもフェアにあわせすぎると、本業の家具がおろそかになってしまう。
クラフトフェアに出展していて、
ある人より聞いたのは、
『作品がいじけてしまう』
別の意味で言われた事なんですが,
いつもは、家具を並べて頑張っていたのが,
楽をして小物中心でこじんまりをとしてた、
自分に当てはまるような気がしてしまいました、
今年は家具を作っていきたいです。

選考通過願って『クラフトフェア松本』応募します。


posted by tambarin at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

花をいける

少ない素材で楽しめる、そんな所も性に合ってるようで、こんな風にいけたりします。
よく言われるのが、フラワーアレンジメントは、足し算、生け花は引き算。
この引いていくことが、イス、小物作りに通じることがあるようにおもいます。
作り上げていくなかで、余分な肉を削ってすっきりさせる、
花をいけるときも、花や葉いらない所を切り落とす。
無関係におもうことが、こんな所でつながっている、ふとそんなことに気付きました。
posted by tambarin at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

写真から

写真は展示会のときの物で、緑の物、器などとあわせてディスプレイしてます、
期間中にとっていたものを見比べてみると、色んな発見があります

はじめの頃、花も葉も元気すぎて面白くないです
CIMG0251.jpg

中頃、いったん花がしおれてしまう、葉に少し変化が
CIMG0283.jpg

そしてこの写真となります、
CIMG0241.jpg
葉がすこし枯れてきて、いい具合になり、
その間、花が散ったりして間引いたり、
つぼみが花を咲かせていました。花の写真だけで40枚近く撮ってます。
期間中なにやってんだかといわれそうですが、
ちょっとした楽しみです。

posted by tambarin at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。