2008年06月08日

古都へ

京都ではなく、もう一つの古都
奈良、法隆寺へ行ってきました

まず最初は少し前にお話した法隆寺回廊の格子
http://tanbananba.seesaa.net/article/96832824.html

きっちりした寸法の物
CIMG4438.jpgCIMG4439.jpg

そしてまちまちの寸法をバランスとって組み上げたもの
CIMG4441.jpg
CIMG4440.jpg

どちらがよかった?と聞かれると、はっきり返事できない
西岡棟梁のようにゆったりと感じる、
と言われるのが、ピンとこなかったそのときの気持ちです
規格品に囲まれて暮らしているので見慣れている物のほうが安心するのかもしれない
もう一度じっくり見てみたい

今回で3度目です
最初は中学のとき
あまり興味もなくただ通りすぎたような感じ
2度目は20代後半、西岡棟梁の本を読んで影響を受けて
ただその本の影響が強すぎて、読んだ事を追いかけていただけでした
そして今回、木のしごとに関わるようになって
また以前とは違う見方をしていました
そんな所を
まず一枚お見せして、また後日に
CIMG4445.jpg



posted by tambarin at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック