2007年12月03日

似た物

唐木でミニフォークを作るきっかけです、
初めての鎌倉での展示会でのこと
展示会にいらした,ある方がミニフォークをご覧になって
これと同じような物を持っていると言われ
頂いたのがこのフォークです、アジアン雑貨の物でしょうか、
CIMG3062.jpg
私のミニフォークと一緒に写した物がこれです
CIMG3061.jpg
縞黒檀と比べると赤みがかった焦げ茶、紫檀かな?
値段が¥500と聞きました、ちょっとショック、、、
でも一番の違いが、角度を変えて見ると
CIMG3063.jpg
これを見てちょっと安心しました、
でも、唐木を使って¥500十分に魅力はある、

そして、今年鎌倉での展示会の時、このフォークを頂いたお礼に
DMと一緒に、紫檀で作ったミニフォークを一本
アジアン雑貨のフォークのアンサーとして
そして、作り手の色んな思いを込めてお送りしました

その紫檀のフォークの、僅かな心地よい重みが忘れられずに
今回作ってみようと思ったんです
CIMG3079.jpg

posted by tambarin at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 木の小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック