2007年08月12日

妙音鳥

前回の続きです
絵を買ってから、時々オジャマしたとき、
絵を見せてもらったりしてました、
いつ頃だったか絵が変わり始めたのがわかり、
より引きつけるようになった来たと、
素人ながら素人でもそう思えました、

そして額を作る事になり、打ち合わせの後見せてもらってたとき
この絵に出会いました、
その時は下絵の段階、翼の輪郭が描いてあるだけだったのですが、
見ていた手が止まった、何か気になる絵だったのを良く覚えてます

その翼の部分です
CIMG1861.jpg

そして完成したとき見せて頂き、この絵だったと
やっぱり手が止まりしばらくじっと見てしまってました
しばらく考えて迷っていた時、
勝さんは「まだまだ絵は描くから」とも言ってもらいましたが
「これは買っておかないと!!」と
絵に招かれる様に、呼ばれる様にして買ったのが
この絵です
CIMG1857.jpg
買ってよかったとホントに思ってます、

少し前、いつものように絵を見せて頂き、今迄の絵にはない表情の絵を見つけました
まだまだ勝さんの絵は成長続けてます、
私も負けないよう成長していきたい。


「妙音鳥」

それがこの絵のタイトルです


posted by tambarin at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんな繋がり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。