2007年07月07日

エッジ

木工を始めた頃、角は、丸める物だと決めつけ、丸面を取る、
酷いときはペーパーで、かどを落としぼかすなんて事もしてました、
けど、いつ頃かはよくおぼえてませんが、エッジを意識し始め
うまく使うと、引き締めたり、アクセントにもなるんだと分かってきました、

小物を例にとるとパスタフォーク
CIMG0798.jpg
光りをうまく使うと、陰影がくっきり出来る。

エッジでもうひとつ思い出すのが、
最近のBMW それも、Z4シリーズ、エッジが鋭く,しかもデザインが大胆、
初めて見た時、まじまじと見てしまいました、

でもうまく使わないと、かくかくして硬くなってしまう、
曲面のアクセントとして使う,そんなバランス感覚も大事だと思ってます
posted by tambarin at 02:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
木のフォークをみて綺麗なラインだなと思いました。フォークの柄は丸く作るより、エッジをだす方が難しいような気がします。すごいですね〜。
Posted by 土佐犬 at 2014年09月01日 00:03
土佐犬さん、数をこなせば作れる様になりますよ、それよりも大変なのはオリジナルの物を作り出す事、そしれそれを認めて頂ける様な物になるまで磨き続ける事です。
Posted by nam at 2014年09月04日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46978933
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック