2007年06月01日

窯焚き

CIMG1490.jpg
少し前、古汲窯さんの窯焚き行ってきました、
(本家HPでリンク、作品の紹介、穴窯、窯焚きのコラムもあります)
それまで何度かオジャマしてましたが、
今回はしっかりデジカメ持参しての見学です、

行って早々、簡単に説明してもらって、
窯焚き体験です、ちょっとビックリ!!
(窯の温度も安定していたので、大丈夫だそうです)
うえの写真がその時の物です、
常に変化している炎、今まで当たり前にみてました
炎の一瞬を切り取るとすごい!!
帰ってその絵をみて、おーって唸ってしまいました

そうしてできたものがこちら、炎がつける文様です
CIMG1496.jpg

自分とまったく違う、自由で伸びやかな造形
こういったセンスすごい!、、、、取り入れたい
CIMG1503.jpg

木工の仕事は、土は刃物を痛めるので嫌います、それに火は厳禁
それらを使って作り出す、そんな風に考えるのも面白い、
とても刺激になりました


posted by tambarin at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | いろんな繋がり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。