2015年10月18日

米を使っておりません

バターケース改良しております、見た目には全く変わりがないのでお伝えしておりませんでした。以前は接着材に米を練り上げた物を使っていましたが今は使っておりません、
理由は、バラバラになったケースを修理して欲しいと依頼があったのがきっかけです。長い使用を考えるとご飯の糊では接着力と耐水性にどうしても不安があるのが分かりました、
それと食器などに使える安全な接着剤が手にはいる様になったのも後押ししてくれました、

修理したケースの事紹介して頂いてました
スクリーンショット(2015-10-18 10月18日19.01.53).png
それと液漏れチェックも今年8月頃作ったケースからはじめております、(ケースに水をいれて10分放置)
これも修理依頼があったので、対応いたしました、

ネットショップのレビューは時々チェックしてます、励みになったりもするけど、ぬるい仕事をしたとき
指摘がすぐあるので、怖くも有るけど良い戒めにもなります。
あるとき、ちょっとフタの締まりが固いけど大丈夫だろうと納品すると
一ケ月後にはその事を指摘頂きました、
液漏れの件でもそうです、組上げるとき底板の納まりがキツいと組上げにくいので、底板が入る溝を少し大きくしました、
その後やはりレビューでご指摘がありました、完璧と思っていても何かミスがある、ましてこの位で大丈夫なんて仕事は絶対ダメだというのがよく分かりました。



posted by tambarin at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 木の小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428063889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック