2014年10月20日

白と黒 の白

白い方は8月の下旬広島に納品となりました、この椅子はHPをご覧になった方からのご注文、
問い合わせのメールを頂いて、来年の夏頃とある施設に納品するので、そこで実物を見てからご検討なさってはという内容の返信と見積もりをして、それっきりかな、、、と思っておりました、が数ヶ月後、作って欲しいとのメールでびっくり!!で作ったのが
楓のロッキングチェアです、作っているときは余計な事は考えなかったんだけど、いざ納品の当日車を運転しながらだと色んな事をかんがえてしまいます、どんなお宅に納まるのか、、、、ネットでのご注文だったので余計に不安に思ってしまう、(ロッキングチェアはそれなりにスペースの有る所でないと後々置き場に困る)
でもそう言う事はみんな杞憂に終わりました、
画像をどうぞ、
P8270155.jpg
納品がすんでお茶を頂きながらお話をしていると、「木の物が好きで地元の木工所でオーダーして作ってもらった物が色々ある」とか、「陶芸なんかも好きで自分で作ってもプロみたいには作れないので良い物を買う方が良い」「ロッキングチェアは画像検索で見つけた」などなど伺いこれで安心して帰る事ができるのだけどちょっと気になったのが「思っていたより大きい、、、でも良い意味で、ですよ」とおっしゃった事です、
こればかりはネットでのご注文だったし、実物も無かったのでどうしようもなかったのですが、
黒の方のロッキングチェアは自由に見て頂く事が出来ます。で次のお話に、、、
posted by tambarin at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック