2013年06月10日

ルーツ

私が作っているカトラリーは北欧家具のデザインに影響受けていると以前書いた事があります、でも作ってきた物を見つめ直してみると別のルーツが有る様にも思ったりする事があります、
(実際エッジのきいたデザインの北欧家具というのはあまり無いように思う)
そのルーツというのが鑿、
大工道具の話が好きでそう言った本を良く読んでて、その本の載せてあった鉋や鑿の写真をよくみてました、そのイメージが頭の中に有ったんでしょう。そして何かを作ろうとした時おぼろげながらそのイメージが浮かんできて結びつくそうしてできたのではないかと考えてます

こちらが名工といわれた鍛冶屋の鑿
P6090410.jpg
P6090411.jpg

こうして見るとエッジの取り方はこちらに影響されてると見る方が自然
P6090429.jpg



posted by tambarin at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。