2010年07月28日

チェスト

久しぶりにHPの更新しました、こちらで補足しておきます
2010-01-23にご紹介したチェスト(W1600)です

外見の特徴は
1.天板の端の角、それと本体の箱に側板がついているように見える加工 
2.左右の引出しを仕切る板の剣止め加工
(画像クリックで拡大してご覧下さい)
P7271977.jpg

その時のブログにも書いていた様にどっしり,重厚な雰囲気な物をつくりたかったので
以前箱物は22mmほどの板を組み上げて作っていたのを
このチェストは30mmの板を使ってます
なかなかいい存在感ある物が出来ました

実際これが元になってチェスト(W765)やTV台が生まれたんです


posted by tambarin at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック