2009年12月07日

マクロと広角

「あんたちょっと下手くそやわ」結構ストレートなその言葉
何となく自分でも気がついてたので、
ショックを受けたというより、はっきりそうだと分かったのですっきりしました

自分の世界、空間を作る事の難しさは展示会、クラフトフェアに出るたび痛感する
大きな物だけではだめ、だから小物も作って来たでもそれでもなにか足りない
足りない部分を、二人展にすることでもう一人の出展者に補って頂く
それでなんとかやって来ました

「作っているとどうしても、それだけに集中してしまうんです。大きく見る事が出来ない」
そんな事を話しながら気がついたのは、
自分が撮っている写真と同じという事、
マクロな写真ばかりで(小さなものを大きく写す視野の狭い写真)
広角の写真(視野の広い写真)はほとんど撮ってない
そんな所にも自分の姿が映し出されるんですね

木工をはじめた頃は小さなどうでも良いような事を気にしてました
最近は全体のバランスとかを気をつけるようになって
大きく見れるようになったと思ってたけど、まだまだです

ここで選択肢が二つ出て来ました
今のまま個々の作品をつくる事に集中して、空間を作るのは他のひとにお任せする
それか、もっと広角に見れるように特訓(?)する
さてどうした物か、、、


posted by tambarin at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 木工にかかわるあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。