2009年09月28日

書く

宛名書きの真っ最中
書いていると、自分の字、、もう少しどうにかならんかと思います、
木工で作る物はある程度イメージ通りにできますが
字はどうにもうまくいかない、
仕事で作る物は常に人の目を意識しますが
字は普段全く意識しない、それに字を書く機会が少なくなって来てるので
あまり上達しない、それで年に数回宛名書きする時にいつもこんな事思ってます

でも宛名を書くペンは気に入って使ってるものがあります
uni-ball Signo 太字
初めて使う人は字の太さとかに戸惑われるかもしれません
P9287694.jpg

0.5mmのペンで書いたりしてみるけど
細い線は字のバランスがダイレクトにでてしまい
へたな字がますますが気になり書く事に集中できない、
でも太字だとそれが柔らかくなる、それに書き味が非常に滑らか、
線の強弱がだせるのと、字を書いていて非常に気持ちを乗せてくれる
そんなペンなんです

でも、一つ気をつけないといけないのは、
調子良くかけるけど、調子に乗りすぎてしまう事、
書いているときは、なんてうまく書いてるんだ!!って思うけど
時間が経ってあらためて、その字を見てみると暴れっぷりにびっくりしてしまう
そんなペンでもあります
posted by tambarin at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック