2009年07月31日

和歌山にて

和歌山のakiさんよりワークショップのお知らせがありました
数日前にメールいただいてたのですが、
バタバタで今日のお知らせになってしまいました
(akiさんすみません)



日時:8月2日(日)午後2時〜午後4時
内容:大きな筆で、大きな紙に!
定員:6名
受講料:2000円(筆レンタル・墨代込み、紙代別)
場所:akiアトリエ

大きな筆のワークショップは、「とっても楽しい!」といつも好評です。
ご興味ありそうなお知り合いなど、おられましたら、是非お知らせください。

ご参加いただける場合は、準備の都合上、事前のご連絡をお願いしております。
下記HPの「コンタクト」にお問い合わせフォームがございます。
どうぞよろしくお願いします。
aki
http://www.ac.auone-net.jp/~aki-cana/





ここでakiさんの紹介を
墨・ことば・あかり・映像など、分野にこだわらず幅広く活動されてる作家さんです
私は『書』の展示会を拝見しました。
書の展示会と言うと「白と黒、固苦しい、形が決まっている」そんなイメージがありましたが
字を書いているんだけど、個々が思うままに自由に「書く」と言うより「描いている」
絵画を見ているような気持ちでした。
詳しくはakiさんの
HP http://www.ac.auone-net.jp/~aki-cana/にてご覧ください

小学校での特別授業などもされていて
習字の授業とは違い、決まり事は無いのではじめは戸惑っていた子供たちが
自由にのびのびと書き出すそんな話を聞いていると
自分の小さい頃を考えてしまう、
人の目を気にしたり上手に書こうそんな事ばかりだったのが、
その頃の習字とか見ると解ります、
のびのびと思い切って表現する、
子供の頃そんな事ができていたら良かったなと思い出しました




posted by tambarin at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。