2009年05月10日

5/12より名古屋にて

5/12より名古屋にて木工家ウィーク始まります
ここしばらくその準備でデスクワークばかり、
でも、ようやくTANBANANBAのパンフレット完成!!
家具バージョン、木の小物バージョンと2パターンです
あとはETCを購入したり細々した事やってました
ETC購入して解ったのはETCに個人情報がセットされる、
ということは高速使っていれば大体の行動パターンがわかってしまう
なんか監視されてるようでいい気はしないですね、、、、

話がずれてきたので告知の方へ

建築家 中村好文氏の講演会が5月16日(土)に名古屋で開催されます。
この講演会は「木工家ウィーク2009・NAGOYA」のイベントとして運営され、ほかにも、5月12日(火)から17日(日)の6日間、全国から木工家(総勢150名)が集い約3000点の作品が展示される各展示会と、講演会などのフォーラムが開催されます。
「木工家ウィーク」は、「つくり手と使い手が顔を会わせる」場をつくり、木工家という仕事を知っていただく きっかけの場として企画され、木工家自身による企画イベントとしては、類を見ない規模のもので、昨年は、総計4200名の方が来場されました。

「木工家ウィーク2009・NAGOYA」
1.フォーラム
◆会期/会場 2009年5月16日(土) 13時から愛知県勤労会館  小ホール
 ・講演会 「中村好文・私のデザイン手法 − 建築と椅子 −」
    with 3 人の木工家(村上富朗・高橋三太郎・谷進一郎)

 世界には建築家による多くの名作椅子があります。
 中村好文さんも、多くの椅子をデザインしています。
 世界をめぐる建築巡礼の中で見た有名・無名の椅子。
 その椅子への興味・椅子づくりの手法についてお話しをしていただきます。

  13:00〜15:00 <参加料:1,000円>
 
 ・「暮らしの中の木工家具 ── 作り手と使い手を結ぶもの」(4者シンポジウム)
 ・各地木工家グループ代表によるシンポジウム

2.展示会
◆会期 2009年5月12日(火)から17日(日)
◆会場
 『家具+展』 /ノリタケの森ギャラリー
 『ひとつだけの家具展』/東桜会館
 『ちいさな木の椅子100脚展』/セントラルパーク パークスクエア
 『木工家が作る木のカトラリー展』/ラシック6階
 『ポケットの中の木の名刺入れ・展』/BEWOOD SHOP

詳しくは公式ホームページをご覧ください。
http://woodworkers.jp/




posted by tambarin at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。