2013年10月18日

新ディスプレイ

モニターの調子が悪く、だましだまし使っていたけどついにお亡くなりになった夏のさなかのお話。
こうなるとネット通販もダメほんとバタバタです、調子が悪くなりかけた頃ネットで調べていたのが不幸中の幸い、どうもアダプターがあやしいらしく、サポートにアダプター入手できないかきいてみると、発売から時間が経っていて修理もできないしパーツも無いと残念な返答、
デジタル物は日々進歩するもの規格が変わったりして以前の物は切り捨ててしまう、愛着もって長く使いたくてもそうはいかなくなっている、
こういう物はある程度のサイクルで買い替えると割り切るほうが良いのだろうと思いました、
しかたないので神戸へ買いにいく事にする。apple以外の物にしても良いかなと考えながら店で見てみる、他のメーカは値段は安いがデザイン質感は価格相応、appleの方はデザイン質感共に良いけど価格も結構な物、
悩みに悩んで結局はCinema Displayに決定。
悩んだ一つの訳は初代MacPro とRadeon HD 5770とCinema Display27の組み合わせで使えないかもしれないという報告が有って最後まで悩んでの購入。
急いで家に帰って繋いでみてドキドキしながら電源ON、、無事使えました
これで去年ビデオカード交換して延命させたかいがある、という人柱報告です。
P8130533.jpg
A4が縦で表示できるサイズ、画面が大きくなったと実感するけど、
1日で慣れて普通になってしまう。もったいない話
P8130538.jpg
背面、相変わらず美しいアダプターが無くなって配線がすっきり。
P8130555.jpg
前モデル直線的なデザインです、後で中古のアダプターを入手して繋ぐと
復活。液晶の状態良し、外見の傷も無い良い状態だったので、
まずまずの値でドナドナできました。



posted by tambarin at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする